2017

2017 上半期

今まではそれぞれの作品について、少ないながらも感想を添えながら、というやり方を取っていたけれど、今回は約半年ぶりの更新ということで、日記形式のような形で思いついたまま進めていきたい。