読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015 8月

 8月は、予想していたよりもずっと良い夏を過ごせた気がする。

 8月に購入したもののほとんどは前回書いたので、それ以外のものを。

sketchforsummer.hatenablog.com

 

数量限定で手に入るか不安だったので、早々に予約した今作。個人的にはリミックスがとても好みだった。レコードとCDがセットになっているのはお得な感じがして嬉しい。今月出る音源も非常に楽しみ。

 

イベント限定のEP。元々イベントには行くつもりだったけれど、このCDが発売されるということが分かってから、これは絶対にライブを見に行って手に入れなければ、という気持ちにさせてくれた一枚。お世辞抜きで全曲良い。どの曲もそれぞれのバンドの良さがすごく出ていて、何度も繰り返し聴いてしまう。曲も最高だし、ジャケットも最高。

 

ライブ会場で先行発売されていたのをすかさず購入したはいいものの、その日以降慌ただしい日々が続いてすぐには聴けず、結局普通に発売されたのと同じタイミングで聴いた。

再生した瞬間からめちゃくちゃ良くて、これはきっと名盤に違いない!と確信した。実際全曲素晴らしくて(途中に挟まれるインストの曲もすごく良い)、まさに捨て曲のないアルバム。どの曲もシングルカットできるくらいに名曲の詰まった一本。数量限定で販売しているのが本当にもったいないし、多くの人に聴かれるべきアルバムであるように思う。最近ほぼ毎日聴いているくらいに好きな作品。

 


This Time We Will Not Promise And Forgive Jan.31 ...

旧譜だけれど、このバンドのことをふと思い出して動画を探してみたらやっぱり格好良くて、またアルバムを聴いたりした。で、そういえば数年前に音源を出していたことを思い出して調べていたら、現在廃盤になっているみたいだけれど、まだ扱っているお店を見つけたのでアルバムのカセットリイシューと併せて購入。持っている音源でも、フォーマットが変わるとやっぱり欲しくなってしまう。

 

娘の家出 3 (ヤングジャンプコミックス)

表紙が本当にかわいい。少し前に発売されたイラスト集も気になってしまう。特典のペーパーも手に入って満足。

 

ということで、8月に聴いたり見たりしたものは以上のような感じ。以下は、8月に行ったライブの感想をちょこっと。

 

先ほど少し触れたように、8月はmiles apart recordsのイベントを見に行った。久々の東京。かれこれ何年も訪れていないので終始緊張しっぱなしだった。久々に行った東京の第一印象は、人が多すぎるだろ…というまさに田舎者の感想しか浮かばなくて、色々と圧倒されてしまった。

肝心のイベントの方へ。出演していたバンド、どれもライブがとても良かった。何度か見たことのあるバンドが多かったけど、初めて見たsanmが格好良かった。個人的にはSuperfriendsのライブが終始涙ぐんでしまうくらいに素晴らしくて、本当に最高だった。以前見た時と同じ編成だったというのも何となく嬉しくて。

言葉で表すことが陳腐だと思えるほどに、あの時の空間は心地良いものがあって、本当に心の底から行ってよかったと思えるイベントだった。ライブはもちろんだけど、物販で色々と購入できたことも嬉しかったし、お客さんとして来ていて話してみたかった方々とも少しだけ話せたことも嬉しかった。最高の夏は確実にあの現場にあったように思うし、その空間に居ることが出来て良かった。

どうしても拙くなってしまうので8月のことはこのへんで。